ホーム>ディオーサブログ / 横浜市鶴見区の美容室・美容院・エステ・マッサージ>2016年2月
イメージ画像
  • ヘアデザイン
  • ヘアケア
  • エステティック
  • お祝い事
  • その他
  • 取扱製品
  • 店舗情報
  • ご予約・お問い合わせ

2016年2月

腸内フローラ

横浜市鶴見区の美容院・美容室・エステ「カーサ・デ・ラ・ディオーサ」エステ担当のTAKAKOです。こんにちは!

腸内フローラ 横浜市鶴見区の美容院・美容室・エステ カーサ・デ・ラ・ディオーサ

最近よく耳にする「腸内フローラ」という言葉をご存知ですか?「腸内フローラ」とは私たちの腸の中にある腸内細菌のことです。お花畑のように腸内細菌がびっしりと敷き詰められているので「腸内フローラ」と言われています。食べ物の90%が小腸の粘膜で吸収されるので、腸が健康でないときちんと栄養素が吸収されません。以前はヨーグルトなどの生きた乳酸菌を取り入れる「プロバイオティクス」などが腸内環境を整える上で重要とされていましたが、生きた乳酸菌は腸内に住み着くことが難しく、体外に追い出されてしまう事が解りました。

今は、菌体成分を取り自分の免疫自体を活性化する「バイオジェニックス」が腸内フローラに効果的だといわれています。具体的にはキムチやぬか漬けなどの発酵食品の他、善玉菌を増やすオリゴ糖などが効果的です。アレルギーや病気の原因とも言われている腸内環境。きれいなお花を咲かせるためにも、生活習慣や食生活を見直してみてくださいね。

 

横浜市鶴見区の美容院・美容室・エステ

カーサ・デ・ラ・ディオーサ

ホームカラーはなぜ傷む? 川崎・横浜・鶴見の美容室・エステサロン|カーサ・デ・ラ・ディオーサ

 

 

横浜市鶴見区の美容院・美容室・ヘアサロン・エステ「カーサ・デ・ラ・ディオーサ」オーナーの板野です。こんにちは!

今回のブログはホームカラーについてです。

 

ホームカラー 横浜市鶴見区の美容院・美容室・エステ カーサ・デ・ラ・ディオーサ

 

アルカリカラーはもとよりヘナやマニキュア、オシャレ染めから白髪染めまで、最近のドラッグストアのホームカラー売り場のラインナップはすごいですね。色々発見があるので見ていて飽きません。当店のお客さまの中でも白髪がすぐに目立つのでと、自宅でご自身で染められる方もいらっしゃいます。でも市販のカラーで染めるのと美容室で染めるのでは何が違うのでしょうか?

大きく言うと、①発色 ②色持ち ③ダメージ の3つですね。それぞれ解説してきましょう!

 

①     発色

まずあなたがドラッグストアの売り場に行って思うこと・・・。それは何を選んでよいかわからない、ということではありませんか?

いろんな色や種類がありすぎてどれが自分にあっているのか選べませんよね?

白髪染めやオシャレ染め各メーカーそれぞれにかなりのラインナップがありますね。

でも共通して言えることは、塗りやすい、混ぜやすい、流しやすいなど一般(素人)の方が扱いやすく、失敗が少ないという前提で作られています。

また、手触りを良くするためにコンディショナーなども多く含まれるので発色が犠牲になってしまいます。更に、色素量やアルカリ量が多いので白髪染めなどを繰り返すと毛先に色素が溜まり、くすんでしまったり、必要以上に真っ黒になってしまったり・・・。

つまり微妙な色や繊細な色味の発色は望めないということですね。

 

②     色持ち

次に色持ち。

市販のカラー剤を使われた経験のある方ならわかると思いますが、染めてから数日すると色が抜けてきますね。

特に明るめな色の場合どんどん明るくなってきます。

また色味もなく金髪のようにただ脱色しただけのようなツヤのない髪になってしまいやすですね。これはなぜかというと、脱色力が強いのです。

ヘアカラーをする場合、染料を髪に浸透させる為にアルカリ剤を使って髪を膨潤させるのですが、必要以上に強いアルカリを遣うと過膨潤となり元に戻らなくなるのです。

結果としてキューティクルが開いたままの状態になり、色が抜けやすいでだけではなく手触りもゴワゴワのツヤのない状態になってしまうのですね。

 

ダメージ

最後に最も深刻なのがダメージです。

パサツキ、ゴワツキ、枝毛、切毛など、ホームカラーを繰り返した髪の毛はとても痛んでいます。この原因はヘアカラーの2剤にあるのです。

一般的なヘアカラーは1剤と2剤を混ぜ合わせるタイプのものが主流です。

この2剤に使われえるのが「過酸化水素水」。一般的には「オキシドール」といわれるものです。

・・・ピンときましたか?

そう!あなたがまだやんちゃな中学生くらいのとき、社会に反発して髪を染めたときに使ったあの薬です(笑)

これが髪を膨潤させる為に必要なのですが、当然髪には負担がかかります。健康な髪ならまだ良いのですが、ダメージした毛先などに強いオキシドールを使うと一気に痛んでしまうのですね。

なので美容室ではこのオキシドールの濃度を髪の状態や髪質などにあわせて調節しているのです。それによってダメージを最小限に抑えることができるのですね。

一方市販の薬剤はというと、基本的に一番強い薬が使われています。これはどんな状態のどんな毛質でも一定の仕上がりにならなくてはいけないので健康毛をベースに作られているからなんですね。

これでは痛んで当然です。

更にそれだけではありません。

特筆すべきは頭皮ダメージ。

カラー剤は髪が染まったり脱色したりする強い薬です。

当然素手で触ると皮膚に刺激があり強い痛みを感じることもあります。

そんな薬がもしカラーの後も頭皮や毛穴に残っていたら・・・。

ちょっと怖いですね。

でもこれ、しっかりシャンプーすれば良いというものではありません。

なぜならカラー剤は油溶性なのでシャンプーだけでは落ちません。

口紅やポイントメークも最初にオイルクレンジングしないと際に残りますよね?

ヘアカラーも一緒で石鹸やシャンプーだけでは落としきれないのです。

ではどうするか?思い出してください。

美容室で染めた後はどうですか?

シャンプー前になにやらモミモミしてませんでしたか?

シャンプーボールに水を溜めてパシャパシャと・・・。

そうです!

あの作業がとても大切なのです!

頭皮に塗布したカラー剤にぬるま湯を混ぜてモミモミ。

するとあら不思議!白く乳液状になってきます。

これが乳化といって、お顔のオイルクレンジングにあたる油溶性の汚れを浮かせて落とすポイントとなります。

その後しっかりとシャンプーをしてカラー剤が残らないようにしましょう。

ちなみに頭皮や毛穴にカラー剤が残ると、毛根を痛め、細毛や薄毛の原因にもなりますので気をつけて下さいネ!

・・・ん!?

いつもシャンプーが気持ちよすぎて何も覚えていないって!?

うんうんそうでしょう。あなたは何も考えずに私達に身(髪)を委ねてくれていれば良いのです。

餅は餅屋ってね^^

 

 

 

川崎・横浜市鶴見区の美容室 エステ|カーサ・デ・ラ・ディオーサ

お問い合わせTEL:045-504-5120

 

ホットペッパービューティーWEB予約はこちら

 

京浜東北線、横浜、東神奈川、新子安、鶴見、川崎、蒲田、大森、京急線、京急鶴見、花月園前、生麦、京急新子安、神奈川新町、神奈川、八丁畷、京急川崎、京急蒲田、戸塚、大船、綱島、菊名、大倉山、新横浜、鶴見区、川崎区、東京都23区、などからご来店いただいております。

気分も上がるハンドネイル

こんにちは!横浜市鶴見区のヘアー&エステサロン「casa de la Diosa」エステ担当TAKAKOです。

 

ネイル 横浜市鶴見区の美容室&エステ カーサ・デ・ラ・ディオーサ

 

先日久しぶりにハンドネイルに行ってきました。

仕事柄、爪も伸ばせないし、ハンドクリームを塗っても、すぐ水をさわるのでカサカサになってしまい

今までは、あきらめてフットネイルだけを楽しんでいたのですが、

うちのご主人様が、「せっかくだから手もやってもらいなよ!」と言ってくれたので、いつもお世話になっているネイルサロンへ

途中、爪が伸びて、爪先を削ってもおかしくないデザインや、ヘアカラーのシャンプーで爪が染まってもおかしくない色などアドバイスして頂き、

水仕事が多くても、ジェルがはがれにくいようにコーティングして下さいました。

今までは、あまりお手入れを気にしなかった私ですが、ネイルサロン帰りから気がつくとキューティクルオイルを塗っている私が・・・・

やっぱり、手がキレイだと気分が上がりますね。

髪やお肌と一緒で、キレイでいよう!と思う気持ちがとても大切だと改めて感じました。

これから、卒業式や入学式などイベントが多い季節ですね。

いつもより、ちょっとお手入れを加えて、おしゃれを楽しみませんか?

私のおすすめのネイルサロン「プチリリィ

丁寧で持ちが良いと評判のお店です!

 

 

 

 

今日はバレンタインデー

横浜市鶴見区の美容室&エステサロン「カーサ・デ・ラ・ディオーサ」オーナーの板野です。こんにちは!

バレンタインデー 横浜市鶴見区の美容室&エステサロン カーサ・デ・ラ・ディオーサ

今日はバレンタインデーでしたね。

あなたも大切な人にチョコレートをプレゼントしたり、されたりしましたか?

私は、というと・・・。

普段甘いものにはあまり興味がないので酔っ払った時ぐらいしか食べないのですが^^;

今日は愛娘&愛妻(ほとんどこっち)が手作りのチョコレート&ブラウニー?をプレゼントしてくれたので美味しく頂きました^^

・・・でも、なにやらいっぱい作ってくれたようで・・・

ちょっとノルマのようになっていますが、あと数日かけて完食目指して頑張ります!!!

ところでバレンタインデーにチョコレートを贈る習慣は日本独自の文化らしいですね。

諸説あるものの、製菓会社のメリーチョコレートが戦後に仕掛けた販売戦略が起源とか・・・。

世の中では、一年で一番チョコレートが売れる時期らしいですが、

私も今日は一年分くらいのチョコレートをまとめて食べている感じですね^^;

・・・おっと、鼻血が・・・

みなさまもチョコレートの食べすぎには注意しましょう!!

ヘアカラー失敗!? 川崎・横浜・鶴見の美容室・エステサロン|カーサ・デ・ラ・ディオーサ

 

 

横浜市鶴見区の美容室&エステサロン「カーサ・デ・ラ・ディオーサ」オーナーの板野です。こんにちは!

ヘアカラー失敗!?横浜市鶴見区の美容院・エステサロン カーサ・デ・ラ・ディオーサ ブログ

つい先日のおはなし・・・。

初めていらしたお客さま。

とってもチャーミングで素敵な女性でしたが・・・

ヘアカラーがムラムラでうぅ~んなんとも残念^^;

聞けば、前回の美容室で染めた際に根元だけが明るくなってしまった・・・と。

せっかく美容院で染めたのにそんな仕上がりではガックリですよね?

当店でも色んなお客さまがいらっしゃいますが、一定の割合で他店やホームカラーで失敗されたとおっしゃる方が来店されます。

なかでも多いのがこのパターン。

そう、前述のように根元だけが明るくなってしまう失敗ですネ。

ではこれ、なぜそうなるのでしょうか?

 

①たん白変性でヘアカラーがくすむ

一つ目の原因はたん白変性による「くすみ」です。

これは特にロングヘアの方に多いですね。

主に縮毛矯正やデジタルパーマなどの加温パーマをされている方の他、

くせ毛で毎朝ストレートアイロンでしっかり伸ばしている方や、

こてを使ってカールをつけている方。

繰り返すことでダメージはもちろん熱によるたん白変性がおこります。

(たん白変性に関しては過去に記述しているのでこちらをご覧ください)

例えるなら、上手に焼けた目玉焼きに醤油をたらすと、プルンとはじいてツヤツヤできれいな紫色に見えますね。

でもちょっと失敗して焦がしてしまったような目玉焼きだとどうでしょう?

卵もカピカピでガサガサ。

その上にたらした醤油も凸凹の表面にたまって濁った黒っぽい感じに見えませんか?

髪の毛も同じことが言えます。

過度の熱ダメージで傷んだ毛先はカラー剤がきれいに発色せずにくすんでツヤのない黒ずんだ色に見えるのですね。

 

②黒染めや白髪染めが邪魔をする。

過去に黒染めや白髪染めをしている髪の毛は明るくなりにくい性質があります。

例えば、一時期明るめに染めていた髪の毛を就職活動などで黒く戻し、就活が終わったので明るくしたいといった場合や、

いつもはサロンで自然な白髪染めをしているけど、一度ホームカラーの白髪染めを使って思いのほか暗くなってしまったので自然な色に戻したいといった場合ですね。

前者の場合、黒染めから半年後に明るくしようとすると、新生部(伸びてきた根元の部分)だけが明るくなり、既染部(黒染めをした部分)は黒く残る場合があります。

つまり、根元が明るくて5~6cmくらいのところから毛先が黒いまま。これ、かなりかっこ悪いですね^^;

後者のホームカラーの白髪染めも同じ。

毛先だけが黒くて根元が明るいなんて事がおこるのです。

 

そんなこんなで色々なトラブル毛の方がいらっしゃるのですが、どちらも修正が結構難しいです。

まずは毛先に沈殿した色素を脱染しなければいけないので、ブリーチを使うことになりますが、それでなくても傷んだ毛先ですので、かなり覚悟が必要です。

それでもどうしても明るくしたいと言うことならダメージ必至でやることもありますが、その後もその髪の毛と向き合う私たち美容師の立場としては、

自分で自分の首を絞めかねないわけですから、できるだけ避けたい作業ですね^^;

とはいえ、お客さまのご要望とあればできる限りのことはさせていただきますが・・・。

できれば失敗する前に来てくれたらよかったのになぁ~・・・なんて思ってしまうわけです^^;

 

ちなみに先述のお客さま。

もちろんきれいになってお帰りいただきました^。^;

 

当店では、ヘアカラー比率90%以上と、ほとんどのお客さまにヘアカラーをご提供させていただいています。

一度の失敗で後悔しないためにもヘアカラーは経験豊富な私たちに是非お任せくださいね!

 

豊富な経験と確かな技術で安心のヘアカラーをご提案する私たちは↓↓↓

カーサ・デ・ラ・ディオーサ

 

 

 

川崎・横浜市鶴見区の美容室 エステ|カーサ・デ・ラ・ディオーサ

お問い合わせTEL:045-504-5120

 

ホットペッパービューティーWEB予約はこちら

 

京浜東北線、横浜、東神奈川、新子安、鶴見、川崎、蒲田、大森、京急線、京急鶴見、花月園前、生麦、京急新子安、神奈川新町、神奈川、八丁畷、京急川崎、京急蒲田、戸塚、大船、綱島、菊名、大倉山、新横浜、鶴見区、川崎区、東京都23区、などからご来店いただいております。

 

 

 

 

 

 

 

ホットバナナが良いらしい?

横浜市鶴見区の美容室&エステサロン「カーサ・デ・ラ・ディオーサ」オーナーの板野です。

最近ホットバナナダイエットなるものが密かに流行っているらしいですね。

確かに、りんごも焼きりんごにするととっても甘さが増して美味しいですね^^

でも、果物ってあたためると栄養素が壊れたりしないのかな・・・?なんて思いますよね。

もちろん、栄養面でも温めてよいもの、温めることで逆に効能が失われるものがありますが、そんな中でもバナナは温めることで、普通に食べるよりもより一層パワーアップする果物らしいのです。

むしろバナナを温めると一部の栄養素が増えることが分かっています。バナナを温めるとファイトケミカルの吸収が良くなったり、オリゴ糖が増えるため、抗酸 化作用や便秘解消効果がアップすると言われます。何故ならバナナを温めることでファイトケミカルを包んでいる細胞膜が破壊され、体内に吸収しやすくなるん です。

さらに、バナナは温めるだけで糖度が約20%もアップすることが研究結果で証明されています。

そんなホットバナナですが、便秘改善や美肌効果、生活習慣病の予防などの効果があるそうです。

作り方は簡単!

レンジで温めたり、オーブンやフライパンで焼くだけ!

ちょっとした手間で、健康維持ができるなら・・・

さぁ!あなたも明日からはじめてみませんか?

ホットバナナ 横浜市鶴見区の美容室・美容院・エステサロン カーサ・デ・ラ・ディオーサ

年間100冊の本を読む! 川崎・横浜・鶴見の美容室・エステサロン|カーサ・デ・ラ・ディオーサ

 

 

横浜市鶴見区の美容院・美容室・エステ カーサ・デ・ラ・ディオーサ

「年間100冊の本を読む!」

そんな無謀な目標を立てたのはまだ20代半ばの頃でした。

若さゆえもてあました体力と気力の矛先が定まらず悶々と過ごしていた当時、偶然読んだ本に

「一つの分野で3冊の本読めば理解でき、10冊読めば人に説明でき、100冊読むと本が書ける」

なんてことが書いてあったので、だったらやってみよう!なんて訳の分からないモチベーションでスタートしました。

ところが始めてみると自分でも驚くほどはまってしまい、部屋の壁一面が埋まるほどに蔵書が増えていったのでした。

・・・時は経ち、結婚、子供の誕生など環境の変化を経て、なかなか自分のための時間を持てない育児世代に突入^。^;

しばらく読書から離れていたのですが、最近見つけたスーパーアイテム。その名も「オーデュブル」

アマゾンが提供しているオーディオブック(朗読)のサービスなのですが、1冊平均4時間程度。

倍速再生で2時間ほど。コレならどんなに忙しくても1日1時間程度の時間をつくれば、2日に1冊。

年に100冊も難しくありません。

時代が変われば学びの方法も変わるのですね。

ちなみに、小学生になった長女の勉強方は・・・わたしの小学校時代と同じなのでした^^

 

 

 

川崎・横浜市鶴見区の美容室 エステ|カーサ・デ・ラ・ディオーサ

お問い合わせTEL:045-504-5120

 

ホットペッパービューティーWEB予約はこちら

 

京浜東北線、横浜、東神奈川、新子安、鶴見、川崎、蒲田、大森、京急線、京急鶴見、花月園前、生麦、京急新子安、神奈川新町、神奈川、八丁畷、京急川崎、京急蒲田、戸塚、大船、綱島、菊名、大倉山、新横浜、鶴見区、川崎区、東京都23区、などからご来店いただいております。

Page Top