ホーム>ディオーサブログ / 横浜市鶴見区の美容室・美容院・エステ・マッサージ>2014年1月
イメージ画像
  • ヘアデザイン
  • ヘアケア
  • エステティック
  • お祝い事
  • その他
  • 取扱製品
  • 店舗情報
  • ご予約・お問い合わせ

2014年1月

コンビニ

昨日の夜の出来事

帰り道のコンビニで買ったワインが
いざ飲もうと思って袋から取り出した瞬間!!

プシャー!!(ふなっしー風に)

一瞬、何が起きたのか解りませんでした。

とにかく一面ワインで水(ワイン)浸し

手に持っているワインのボトルを見ると
見事にビンの底の部分が抜けたように
割れてワインがどばっと!!!

いや~これにはびっくり^^;
持って帰る間にどこかにぶつけたのか
帰ってきて置いた時にひびが入ったのか

いずれにしても入っていた袋の中には
こぼれていないので、持ち上げたときの
中身の重さで底が抜けたのでしょう。

まぁとにかく雑巾で拭いて何とか
片付けたものの家中ワインのいぃ~香が
漂って・・・

う~んこれはどうしても絶対ワインを
飲まずには終われない・・・と
結局近くのコンビニへ出掛けたのでした^^;


ところで・・・

あなたのお家の周りには
何軒くらいのコンビニがありますか?

歩いて5分くらいの距離に3軒?5軒?
10分くらいでは?
もっとあります??

我が家は国道沿いということもあり
徒歩5分圏内だけで6~7軒あります。

また、お店から家までの間
自転車で12~3分ですが、
この間では15~20軒位あると思います。

しかもまだまだ増殖中。
現在全国のコンビニの数は48000軒程
あるそうです。
すごいですね^^;

・・・でも、
そんなコンビニよりももっともっと
多いのが実は「美容室」

美容室ってどのくらいあるか知ってます?

3万件?

いやいや5万件?

えぇ!!10万件!?

・・・

・・・

・・・

実は全国の美容室の数はなんと
22万件もあるんですねぇ。

コンビニのかる~く4倍以上です。

これまたすごい数ですね^^;

そうなんです。

美容業界はとっても競争の激しい
過酷な業界なんですねぇ~;;

なので低価格で差別化するお店や
他にないメニューを打ち出すお店
寛ぎの空間を売りにするお店など
様々なコンセプトの美容室が
ありますね。

では、私達のお店のコンセプトは・・・?

「非日常空間」です。

曖昧ですが、

お客さまに心から寛いで頂くためには
お仕事や、家事や、育児や・・・
そんな日常からちょっと離れて
ゆ~ったりできる空間。

例えば・・・ヒーリングミュージック
例えば・・・アロマの香
例えば・・・キャンドルの揺らめく炎
例えば・・・ハーブティーやお菓子
例えば・・・柔らかく心地の良いシャンプーベッドやセット椅子

そんなお客さまが5感で感じて頂ける部分に
私達の「おもてなしの心」込めて
お迎えしています。

全てはお客さまに心から寛いで頂くため・・・。
髪の毛やお肌だけではなく、心から
キレイになって、また日常を充実して
過ごして頂くために・・・。

だから、
「あぁ~~~~気持ちよかった!」とか
「ゆっくりできたわぁ~!」なんて
言って頂けるのがとっても嬉しいです!!

疲れが溜まったら
シャンプーやヘッドスパで身も心も
キレイにしに来て下さいネ^^

5感に届く癒し空間は↓↓↓
カーサ・デ・ラ・ディオーサ

目玉焼き

突然ですが、
目玉焼きは好きですか?

私は大好きです!
かるーく焼いた半熟の
目玉焼き(◎0◎)/

ソースをかけて黄身を割った時の
ドロっと流れ出てくる感じ・・・。

そこに白身を絡ませてヂュルっと
頂くともうお口の中が至福の
卵パラダイスやぁ~^0^/

・・・って
いきなりのハイテンションで
始まりましたが、

今日のお題は目玉焼き!!

・・・ではなくて、『タンパク変性』
についてです。

聞き慣れない言葉かもしれないですが、
目玉焼きを例に解りやす~く説明していきますネ!

デジタルパーマって
聞いたことありますか?

あっ・・・!?
やったことあります??

ですよねぇ~^^;

今日は特にクセ毛でお悩みの方、
朝から頑張ってブローやコテを
巻き巻きしてる方、
デジタルパーマや縮毛矯正を
されている方は是非読んで下さいネ!

さて、本題!

最近流行りのデジタルパーマ。
何度かかけてるうちに何か毛先が
ゴワゴワになってきた・・・とか、

最初にかけたときよりも
カールがきれいにでなくなってきた
・・・とか、

縮毛矯正も同じ。

回を重ねる毎に、何かまとまりにくく
なってきたりとか。。

そんなこと感じたことはありませんか?

これ、美容師さんが手抜きしているわけでも
腕が落ちたわけでも、薬を替えたわけでも
ありません。

ではなぜ!?

それは・・・

・・・

・・・

実は・・・

・・・

・・・

髪の中で・・・

・・・

・・・

タンパク変性がおきているからなのです!!

全く解りませんね^^;

つまりこう↓↓↓です。

髪の毛は数十種類のアミノ酸という
タンパク質からできています。

健康な髪の場合、このタンパク質は
生卵のようにヂュルンとしている訳ですね。

ところが、この生卵に熱を加えるとどうなるか?

当然固まりますね。

透明な白身の部分が白く変わりますね?

簡単に言うとこれがタンパク変性です。

重要なのはここから。。

一度変性したタンパク質(卵)は
2度と元には戻らないということです!

あなたはお料理得意ですか?

目玉焼ききれいに焼けます??

では一度焼いた目玉焼きを更に2度、3度と
焼いたらどうでしょう?

当然1回目が一番きれいにできますね?

繰り返す毎にだんだんかた~くて
ボコボコで焦げ目がついてカピカピな
美味しくなさそうな目玉焼きになりますネ。

そんな目玉焼きに油をたらしても
バターを塗っても元のきれいな焼き上がりや
生卵の状態に戻すことはできませんね?

・・・
こんな説明受けたことありますか?

恐らく初めてデジタルパーマをかけたとき
「他のパーマより傷みませんよ」とか
言われましたよね?

ちゃんと説明してほしいですよねぇ^^;

あっ!?
誤解の無いように。

決してデジタルパーマや縮毛矯正が
悪いわけではありません!

大切なのは、ちゃんとした知識や技術を
持った上で、できるだけ髪に負担を少なく
抑えること。

あと、事前にちゃんと
お客さまに説明し理解してもらうこと。

そして何より半年後、1年後、3年後も
そのお客さまの髪の毛に責任を持つ!
という責任感。

・・・当然ですよね。

半年後、その傷んだ髪の毛を何とかして
って言われるのが私だったら、
無理には進めないし、

今後気軽にいろんな髪型にしてみたい!
とか言われたらじゃあ普通のパーマの方が
良いですよって言いますもん^^;

ちなみにドライヤーやコテもあんまり
やりすぎると焦げ焦げ目玉焼きに
なっちゃいますので気をつけましょうね~。

さぁて今日も卵を買って帰ろっと^0^/
明日の朝ご飯はヂュルンヂュルンの
半熟目玉焼き♪

3年後もあなたの髪をキレイにしたい私達は↓↓↓
カーサ・デ・ラ・ディオーサ





 

女心と秋(冬)の空

私:今日は何食べに行こうか???

妻:うぅ~ん・・・何でもいいよ!

私:え!?何でもいいの?

妻:うん!

私:・・・そうか・・・じゃあ・・・焼肉なんかどう?↑

妻:あぁ焼肉ねぇ・・・髪の毛に匂いがつくからなぁ・・・

私:そっか・・・↓じゃあ、パスタ・・・は?

妻:この前も行ったじゃん

私:そっか・・・↓じゃあ・・・

・・・

・・・

・・・てかさぁ、何でも良いって言ったじゃん!
アレもヤダこれもヤダって、
じゃあどこ行きたいのか自分で決めなよ!!

妻:だからどこでも良いって言ってんじゃん!!

私:おぅ!!だったら牛丼だ牛丼!!!!!

妻:いいよ!!!じゃあ牛丼行こうよ(怒怒怒)!!

私:牛丼って!!?

妻:もういいっ!!!帰って食べる!!!!

~~~激怒プンプン丸!!!!~~~~
(あ!?わかんない人は流して下さいネ)

こんなことありませんか?(笑)

男性と女性の脳の構造は違っているため
すれ違いが起りやすいと言われています。

冒頭のやり取りはよくありがちな例ですね^^;

なぜこうなるのか解りますか???

・・・

・・・

・・・

考えてます??

・・・

・・・

・・・

そう!正解!!

・・・えっ!?

・・・あぁ解らないですか^^;


では、今回も全く美容に関係ない方向へぶっ飛んでいきますよぉ!!

はい!!という訳で、この例の場合の傾向と対策を解説していきますネ(笑)

まず、

男性は基本的にプライドの塊ですので、

①頼られるのが好き
②褒められるのが大好き
③否定されるのは大大大嫌い

ということ。

なのでここでの模範解答はこう↓↓↓

「焼肉いいねぇ↑美味しいもんねぇ↑・・・
・・・でも、今日の服クリーニング下ろしたてだから
匂い付いちゃうかなぁ?どう思う??」

「パスタもいいねぇ↑大好き↑・・・
・・・あれ、でも最近パスタ行かなかったっけ???」

解ります??
とにかく肯定する。
これでオッケーです!

次に女性、キーワードは共感。

①答えは決まっていても独断はイヤ!
②言わなくても解って(察して)欲しい
③最終的には私が決めたい!


つまりこう↓↓↓

「今日の気分はガッツリお肉系?それともサッパリ和食とか?」

「にぎやかなところでワイワイ飲みたい?それともしっとり??」

要は選択肢を限定しつつ答えを引き出す。

「お寿司ねぇ!良いじゃん!!ちょっと熱燗とかもいっちゃう?」

そして共感。。

うぅ~んなかなかテクニカル^^;


これ、何の話かというと、
実は美容師とお客さまのコミュニケーションのお話。

私は男系の家系で育ったので美容師になりたての頃
女性のお客さまとのコミュニケーションで苦労しました。

美容師は技術もさることながら、お客さまとの
コミュニケーション能力は必須のスキルです。

当時の私は、それまで教科書すらまともに
読んだ事が無かったのですが^^;
心理学・コミュニケーションなどの本を
たくさん読んで猛勉強しました。

その時思ったこと。

なぜ世の中には美容室がたくさんあって
美容師も大勢いるのにちゃんとした
コミュニケーションスキルを教えるところが
少ないんだろう??

もっとちゃんとコミュニケーションスキルを
身につけたら、もっと多くのお客さまに
必要とされるんじゃないか?

・・・と

インターネットで『美容室 不満』と検索すると
技術ミスと並んで多いのがタメ口、
馴れ馴れしい態度、失礼な質問など
コミュニケーションスキルの問題が多いこと。

美容学生が卒業後美容室に入ってから
お客さまを担当するまでの間は平均3年
その間寝る時間も遊ぶ時間も削って
ひたすら技術を学ぶ。

シャンプーやカット、パーマ、カラー
セットやメイク・・・

気の遠くなるような大変な作業です。

それでもようやくデビューして
いざお客さまに対すると、
カウンセリングがうまくできない、
お客さまのご要望がつかめない
指名が取れない。
結果、給料が増えない。

当然ですね。


勤務時代、私は部下に技術指導はほとんどしませんでした。

その私が一貫して言い続けてきたこと。

『ちゃんとした美容室(師)を創る』

デパートやホテルで当然のように受けられるサービスを
美容室でできるところが少なすぎるのです。

初めてのお客さまには、名刺をお渡ししてご挨拶するとか、
お手洗いを尋ねられたら口頭ではなく、ご案内するとか、
所要時間や料金を明確にお伝えするとか・・・

お客さま本位のコミュニケーションを提供する。

全部当たり前のこと。

そんな当たり前のサービスが
当たり前に受けられる美容室

そんな美容室を実現していきたいという思いを新たに

2014年も元気に営業します!

ちゃんとしたコミュニケーション
ちゃんとした技術で
安心の美容室は↓↓↓

カーサ・デ・ラ・ディオーサ

ところで・・・、

ではなぜ、我が家の夫婦喧嘩が無くならないのか?

それがミステリー^^;

あけましておめでとうございます!!

・・・ちょっと遅くなりましたが・・・

新年あけましておめでとうございます!

 

おかげさまで、年末、年始と多くのお客さまに

ご来店いただき大忙しでした^^;

 

ようやくひと段落いたしまして、新年のご挨拶を

申し上げます!

 

ディオーサも皆様のあたたかいご支持をいただき

2年目のお正月を迎えることができました。

 

新年、心を新たに、お客さまへの感謝を忘れず、

なお一層の研鑽を重ね、よりご満足いただける

サロン創りをしていきたいと思いますので

2014年も変わらぬご贔屓をお願い申し上げます。

 

寒い日が続きますが、体調管理に気をつけて

元気にお過ごしくださいませ!!

 

美容師さん求人募集!

カーサ・デ・ラ・ディオーサ

毎日遅くまで練習・・・

休みの日も撮影のお手伝い・・・

お昼ご飯も食べられず・・・

毎日シャンプーばかりで手荒れがどんどん酷くなる。

それでも美容のお仕事を長く続けていけますか?

もっとゆとりのある環境であなたの夢をかなえてみませんか?

少しでも興味があったら当店の→求人ページ←をご覧ください!

横浜市鶴見区の美容院/美容室/ヘアサロン/エステ

横浜市鶴見区/川崎の美容師求人募集

ヘア&エステティック カーサ・デ・ラ・ディオーサ

Page Top