ホーム>ディオーサブログ / 横浜市鶴見区の美容室・美容院・エステ・マッサージ>2013年5月
イメージ画像
  • ヘアデザイン
  • ヘアケア
  • エステティック
  • お祝い事
  • その他
  • 取扱製品
  • 店舗情報
  • ご予約・お問い合わせ

2013年5月

紫外線にご用心!

今日から6月ですね^^
早いっ!月日が流れるのが早すぎるっ!!
気づいたらもう夏の気配がすぐそこまできてるではありませんか!?
夏といえば・・・、海?プール?バーベキュー??
楽しいイベント盛りだくさんですね^^
お肉もこんがり、お肌もこんがり・・・気づいたときには時には頑固なしみが!!
そんなことにならないように今回は日焼け対策のお話です!

日焼けの原因は・・・そう!紫外線ですね?
紫外線が一年で最も強いのは何月か知っていますか?
8月?9月?・・・違います。
実は6~7月にかけてが一番強いのです。
梅雨空で日照が少ないからと安心していませんか?
今日は雨だし家の中にいるからと無防備にしていませんか?
紫外線は雲や窓ガラスをなんと80%以上も透過します。
8月9月になってから慌てて日焼け止めを塗っても遅いんです。
さあ、今日から紫外線対策始めましょう!!

・・・あれ?
これなんだろ??
SPF30??
PA++???
日焼け止めなどにあるこの表示、何を意味しているか知っていますか?
とりあえず数字が大きいほうがいいのかな?みたいな感じで選んでいませんか?
まぁ数字が大きければ紫外線耐性が高いのは間違いありませんが、
必要以上に高いとお肌への負担も大きいので適切なものを選ぶのがよいですね。

まずSPFですが・・・
Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)の略で紫外線防御指数とも言います。
これは日焼け直後にできる赤い火傷のような状態になるまでの時間を延ばす効果の数値です。
わかりやすく言うと、何もしないと15分~20分くらい紫外線にさらされていると肌が赤くなってきますね。
この時間を30倍に延ばす効果がSPF30ということになります。
つまりSPF30の日焼け止めは7~10時間程度紫外線から肌を守ってくれる効果があるということです。

次にPA+はというと・・・
PAとはProtection Grade of UVA(プロテクション グレイド オブ UVA)の略でUV-A防御指数とも言います。
SPFが肌が赤くなる原因のを防ぐのに対して、PAは皮膚の黒化が起こる原因を防ぎます。
UVA波の防止効果を表す指標で3段階に分かれます。
PA+:UV-A防御効果がある。
PA++:UV-A防御効果がかなりある。
PA+++:UV-A防御効果が非常にある。

このように2つの指標で表される紫外線耐性ですが、前述のとおり単に数値が高ければよいというものではありません。
皮膚への負担も考慮して、数値のあまり高くないものをこまめに塗り直すというのもよいと思います。
例えばランチの後やお手洗いの時ににお化粧直しするのであれば、4~5時間程度もてばよいのでSPFは20~25程度で十分ですし、
オフィスワークやお家のでの家事が中心ならPA++位が適当ということになりますね。

ちなみにSPFは50が最大とされていますが、効果時間は・・・12~17時間ということになります。
日焼け以前に熱中症のほうが心配になりますね^^;

何事も適度に無理なくがよいと思います。

豊富な知識であなたの美をサポートするトータルビューティーサロンは・・・
カーサ・デ・ラ・ディオーサ↓↓↓
URL : http://www.beauty-diosa.com/
 

ランチビール!

昨日、久しぶりのお休みをいただきました!
とはいえ朝一にご結婚式に列席されるお客様のセット&メークをいただいていたので朝だけ営業でしたが・・・。

昼前、早々に子供たちを保育園に迎えに行き、家族でランチに行きました。
平日のランチって良いですよねぇ・・・。
空いてるしお得だし。

何より昼間からのビール!格別です!!(お酒ダメな方にはちょっとわかりにくいかもしれませんが)

この日もみんなで何食べようかなぁ~なんて川崎の町を徘徊していたわけですが・・・

見つけてしまいました!
ランチビール290円!(笑)
子供達もお腹を空かせていたので即決。

ランチメニュー&ランチビールをオーダーしました。
早速ビール登場!!
子供たちのオレンジジュースも!!
『かんぱーい!!!!!』

こうして始まったわが家恒例のランチ宴会
店員さんがタイミング良くビールのあて(おつまみ)を出してくれて、食事もボリューム満点!程よく酔いもまわって大満足で終了しました^^

さて、お会計。
店員:『○○○○円で~す!』
私:『は~い・・・?(ん!?ちょっと高いな)』
店員:『○○円のお返しです』
私:『ご馳走さま~!』
私:『・・・レシートくれる?』(くれなかったので^^)
店員:『あ!はいど~ぞ』
私&家族:『おいしかったねぇ~。うん満足満足^^』

私:その後、ちょっと家族の目を盗んでレシートチェック(笑)

そこで驚愕の事実が!!
なんと『お通し×2・・・○○○円』の文字。
確かに食べてしまったアレです(笑)
まぁ出されたときから取られるだろうとは思っていましたが、まさかの高値。
しかもランチメニュー&ビールがお得な価格だっただけにお通しが会計に占める割合が○○%以上!
これにはちょっとびっくり!
最初に『コチラ○○円のお通しになりますが・・・』とか『ランチビール290円!(お通し+○○円)』みたいに言ってもらえれば納得して払えるのに・・・。
せっかく美味しくお得にランチを楽しんだつもりが何か騙されたような気分になりました。
でも言えないから自分に言い訳。
「まぁ美味しかったし」とか「全体的には安く済んだかな」みたいな(笑)

でもこれ、美容室でもよくある話ですね。
会計時になって、ロング料金だのパーマの薬が何だの、トップスタイリスト料金だのって
結局チラシなどで見た金額より高くなったなぁ・・・みたいに感じたことありませんか?

これ、確かに売る側としては都合が良いですね。
値段がわからなければ断る理由がないわけですから。

なんか気分が悪くないですか?
でも言えないから自分に言い訳。
「まぁキレイにしてもらったし」とか「自分へのご褒美」みたいな(笑)

これでは『売ってしめしめ、買ってんんん???』になってしまいますね。
私達が目指しているのは、『売って喜び、買って喜び』
お客様と私達ののWinWinの関係です。

だから私達のお店では料金は明瞭。
1メニュー=4,200円
2メニュー=7,350円
3メニュー=9,450円
(ベーシックメニューに限る)
としている訳ですね。

いつも2メニューご利用のお客様!
次回は是非お得にトリートメントやヘッドスパをお試しくださいね^^

お客様との信頼関係を大切にする美容室は
カーサ・デ・ラ・ディオーサ↓↓↓
http://www.beauty-diosa.com/

休日の続き

お腹を満たした私達は久しぶりに家族で横浜へ。
デパート散策&夕食の買い物を済ませ帰路に着いたのでした。
めでたしめでたし(笑)
 

グルーポン

グルーポンというサービスをご存知ですか?
インターネットで破格の割引クーポンを何十人とかでまとめて購入するサイトですね。

私も何度か利用したことがあるのですが、高級レストランのコースなどが通常価格の60%Offなどかなりお得に購入できます。
サービスや味も通常の内容と変わりません。消費者にしてみればとてもうれしいサービスですね。。

・・・ところが、よくよく考えてみるとそもそも通常価格とは何を基準に決められているのでしょうか?
例えば、60%Offでもお店の経営が成り立つのであれば、そもそもそのものの価格はいくらが適正なのか??

実際の原価や人件費などのコストの上にどの程度の値段が上乗せされているのか?など考え始めると物の価格ってあってないようなものなのだなと感じます。

先日、このグルーポンという会社から電話があり掲載をしないかと提案をもらいました。

私の答えは・・・NO!(しかも即答)

理由は簡単です。

それは・・・
私達は「一切値引きをしない」というコンセプトをもって価格設定を行っているからです。

もちろん料金システムの中でメンテナンスやメニューの組み合わせによるセットメニュー的な割引はありますしオープニングキャンペーン時に割引もしました。

ですが、基本的にはこれ以外には一切の割引をしません!

これは私達が価格設定時に「適正価格」ということを強く意識した結果です。

一般的にはこのサービスの内容ならばいくら取れるだろう、という価格設定が多いと思います。

私たちが考えたのは、私たちがお客様に提供したい価値に対していくらまで値段を下げることができるだろう、という発想でした。

他店には無い高いレベルのサービスをどこまで抑えた価格で提供できるか?
売って楽しい、買って楽しい、お客様と私達のWin  Win の関係。

それがお客様の満足であり、私達の喜びであること。

そんな価値に共感してくださるお客様たちがきっと私達のファンになってくれる。

「初めてご来店のお客様70%Off!」「18,900円のコースが初回2,000円!」
そんな目を疑う割引が氾濫する美容&エステ業界で私達はお客様と真摯に向き合い、それを評価してくださるお客様と末永くお付き合いしていけたらとても幸せだと考えています。

まだオープンから半年余りですが、今までもこれからも一人ひとりのお客様との出会いに感謝を忘れず頑張っていきます!

あなたの生涯美容室を目指す私達は 

カーサ・デ・ラ・ディオーサ

あなたのクセ毛はどちらのタイプ?

突然ですがクセ毛には2種類あります。
もしあなたがクセ毛でお悩みなら下のどちらかのタイプに当てはまるでしょう。

①湿気の多い日、外出前に頑張ってブローしたのに、出先に着くとびっくりするほどドラえもん(頭でっかち)になっているタイプ。

②湿気の多い日、それでなくてもボリュームが出にくい髪質なのに一段と可愛そうな事になっている鏡の中の自分に気付くタイプ。

あなたはどちらのタイプですか?

もう少しでクセ毛の方には憂鬱な『梅雨』がやってきます。
クセ毛と湿気には密接な関係がありますが、クセ毛のタイプによって、その原因と対策が違ってくるのです。

まず①のタイプ(硬毛・多毛)は・・・
シャンプー後など濡れているときは癖が強く出ているけど、乾かしてブローすると落ち着くという人ですね。
このタイプの人は、『シスチン結合』によるクセ毛ですので熱と摩擦で伸ばすことができる反面、湿気を含むとクセが戻る性質があります。
なのでお家(湿気少ない)で頑張ってブローしても、外(湿気多い)に出るとドラえもんになってしまうわけですね。
そこで、湿気を吸わない対策としては・・・
トリートメントなどで髪の水分量を維持すること。
湿気を吸わないようにブロー後の髪の毛にワックスやクリームなど油分系のスタイリング剤でカバーすること。
の2点が効果的です。

次に②のタイプ(軟毛・猫毛)は・・・
シャンプー後などはストレートなのに乾くとだんだん癖が出てくるという人ですね。
こちらは『水素結合』によるクセ毛なのでボリュームが更に出にくくなります。
このタイプの方はブローやスタイリング前にブローローションやムースを使い、仕上げはハード系のスプレーやミストでホールドするのがお勧めです。

とはいえ、忙しい毎日のこと。
なかなかできませんよね?

そんなクセ毛でお悩みの方、
是非私にご相談下さい!

あなたのクセのタイプに合ったヘアスタイルをご提案します!

クセ毛に強い美容室はカーサ・デ・ラ・ディオーサ

Page Top